スタッフブログ

家計にも自然にもやさしいエコライフを
多くの家庭で実現できるようご提案いたします。

もうすぐ春ですか??

『20XX年、世界は温暖化に包まれた!
海温は上昇し、砂漠化が進み、あらゆる異常気象が地球を襲うようになった!
だが、再生エネルギーという力で人類は地球を守れるようになった!』

 

盛岡支店の菊池です。
東京では、桜の開花が発表されたようですが、
東北岩手県はまだまだ寒いです。
寒いですが、今冬は本当に雪が少なかったです。
全国的にも暖冬ということでしたね。

 

私自身、雪が降らないことは、
北東北3県を車で移動するので、冬場の運転が助かって、
ありがたいことでもありましたが、
でも、少し寂しい気持ちにもなりました。

 

なぜなら、私の地元の岩手県雫石町では、
雫石町唯一自慢の【小岩井農場】で、毎年雪まつりを開催するのですが、

 

今年は、な、な、なんと!!
雪不足で雪像なし(´;ω;`)泣

 

IMG_4843

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

温暖化だけが原因ではないと思います。

 

ただ、原因のひとつであると思います。

 

もし、太陽光発電6kwを設置して、年間5500kwの電気を作れたとします。
すると、太陽光発電で年間のCO2削減量はおよそ2.77t-co2/kwhとなり、
そして、スギの木一本当たりの年間CO2吸収量は14kg程度であります。

 

結果!

 

年間5500kw電気を発電することで、

スギの木、約198本分のCO2削減効果があるのでございます!
未来の地球を守るのは、私たちの手から

 

私、来月から小学校に入学する娘がいますし、1歳の息子もいます。

 

地球の未来の事まで考えて、

太陽光、蓄電池、オール電化の
ご提案をさせて頂きたいと思います。

次回は仙台支店 佐藤よりお送りします。

  • シミュレーション

  • シミュレーション
  • 「我が家で太陽光はどれぐらい発電するの?」が知りたい方は、コチラからお気軽にお問い合せください。

  • お問い合わせ
  • お見積もり

  • お見積もり
  • 「我が家ではいくらかかるの?」が知りたい方は、コチラからお気軽にお問い合せください。

  • お問い合わせ
  • 資料請求

  • 資料請求
  • 「詳しい資料をみて考えたい」という方は、コチラからお気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせ

Copyright @ Nihon Ecolife Co.,Ltd.All Rights Reserved.