スタッフブログ

家計にも自然にもやさしいエコライフを
多くの家庭で実現できるようご提案いたします。

僕はどっちでしょう?

「ケチと節約とはまったく別物である。
ケチは当然出すべきものを出さず、義理人情を欠いてまで欲張ることで節約とは似て非なるもの。
節約は出すべきものをちゃんと出し、義理人情も立派に尽くすが、ただ自分に対してだけは足るを知り、分に安んじ、一切の無駄を排して事故を抑制する生活を指す。」

 

イベントは陰で見守りがちな盛岡支店のアンニュイ担当山口です。
「埼玉で人並みの生活、月収50万円必要 県労連が調査」

 

先日、某ニュースサイトにのっていた記事です。

 

50万円、、、

 

簡単に言っていますが、50万円稼ぐってかなり大変な事ですよね。

 

サラリーマンの平均年収も昔に比べると落ち込んできている昨今、容易な事ではないと思います。

えぇ?じゃあどうすれば埼玉で人並みの暮らしができるの?とお困りの皆さん!
大丈夫ですよ。

 

そこで節約ですよ。
というわけで今回は自称倹約評論家の私めがオススメする3つの節約術をご案内いたします。
※独断と偏見によるものですので、効果を保証するものではございません。

 

1、照明はまめに消しましょう

説明するまでもないですね。
電気の消し忘れはどこのご家庭でも多いかと思います。
照明だけでなく普段使わない家電製品はコンセントを抜く、テレビは主電源から切る等、基本的な事こそ大事な事なのです。

 

2、こまめに温度を調整しましょう

これ、地味に大事です。
給湯機の温度が冬に設定したままの温度になっていませんか?
季節はもう春です。温度を1度下げてみませんか?
まだ寒いからとエアコンをつけていませんか?
今の季節、窓を開けた方が暖かいなんて事もありますよ。

 

ちなみに私は会社のエアコンを勝手にタイマー設定しております。
これで消し忘れた!なんて事は言わせません!

 

 

 

3、規則正しい生活を心掛けましょう

早起きは三文の徳とはよく言ったものです。
皆さん夜遅くまで仕事をしたり、就寝前のスマホや読書が習慣化していませんか?
朝ちょっとだけ早起きをして、それらを朝の時間帯に実践するだけで電気代が安くなります。
もちろん早起きは健康にもいい事です。

 

最近では「朝型勤務」を推奨している企業もあるようです。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?
もちろん厳しいという方もいらっしゃると思います。
節約なんて無理だよ!という方、もっと・・・もっとECO力が欲しいのぉぉぉ!という方。

 

そんな方は弊社盛岡支店までご連絡ください。

 

太陽光・蓄電池・オール電化、そして、これからの時代に合ったゼロエネルギーシステムも大変好評をいただいております!!

 

エネルギーをお家でつくるなんて素敵な事です。
皆さまのライフスタイルにあった商品をご案内させて頂きます。

 

次回は仙台支店よりお送りします。

  • シミュレーション

  • シミュレーション
  • 「我が家で太陽光はどれぐらい発電するの?」が知りたい方は、コチラからお気軽にお問い合せください。

  • お問い合わせ
  • お見積もり

  • お見積もり
  • 「我が家ではいくらかかるの?」が知りたい方は、コチラからお気軽にお問い合せください。

  • お問い合わせ
  • 資料請求

  • 資料請求
  • 「詳しい資料をみて考えたい」という方は、コチラからお気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせ

Copyright @ Nihon Ecolife Co.,Ltd.All Rights Reserved.