スタッフブログ

家計にも自然にもやさしいエコライフを
多くの家庭で実現できるようご提案いたします。

“日本エコライフのエネルギーは創って、蓄えて、かしこく使う”

この2月に、京セラの蓄電池と長州産業の次世代型太陽光発電講習会が全支店で開催されました。

 

2月24日(火)に株式会社日本エコライフ水戸支店でも、

京セラ株式会社様より蓄電池システム講習と、

長州産業株式会社様より次世代型太陽光発電システム講習および発表会を実施して頂きました。

 

PV EXPO 2015国際太陽電池展(東京ビックサイト)が翌日に控えていたにも関わらず

懇切丁寧にご説明頂き誠にありがとうございました。

この場を借りてお礼申し上げます。m(__)m

 

京セラ製の蓄電池は業界最大容量14.4kwhが特徴で、

当社においては既に販売実績があり安心してお客様へ提案しています。

(システムの詳細はブログ上では省略いたします。)

 

長州産業製の次世代型太陽光発電システムは、

今までの蓄電池に対する見方ががらりと変わるようなシステム(提案)でした。

その名も“ソラトモ” エネルギーを上手に活用する暮らしがテーマです。

今までは太陽光発電と蓄電池を別々に考えていたのですが

このシステムはあくまでも太陽光発電!ですので太陽光発電の進化バージョンです。

まさに次世代型太陽光発電システムだと驚嘆しました。

150226_191001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日には新聞にて(2月25日付)、

【経済産業省の有識者委員会で2015年度の買い取り価格も3年連続で引き下げる案を了承した。

住宅用では電力会社管轄で変動があり33円と35円。】

と記事が出ており、買い取り価格はほぼ下がると予想されます。

 

このタイミングでの正に我々業界にとって起死回生のシステムでした。

2016年には電力自由化や

2020年ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)を新築住宅の標準とする目標を打ち出すなど、

いよいよ本格的に自給自足へと加速していく時代に突入します。

 

今後は時代を先読みしお客様にとって一番ふさわしいライフスタイルの提案をして参ります。

その一つが正にスマートハウスの提案であり、

【創エネ・蓄エネ・省エネ】商品に、新たなバリエーションも加え、

安全で安心して生活できる環境作りのお手伝いをしていきたいと思います。

 

茨城県での地域一番店になる為、

これからもハイブリッド蓄電池の販売に全力を注ぐとともに、

水戸支店一同お客様のエコライフをサポートしていきます!!

 

水戸支店 部長 石澤

  • シミュレーション

  • シミュレーション
  • 「我が家で太陽光はどれぐらい発電するの?」が知りたい方は、コチラからお気軽にお問い合せください。

  • お問い合わせ
  • お見積もり

  • お見積もり
  • 「我が家ではいくらかかるの?」が知りたい方は、コチラからお気軽にお問い合せください。

  • お問い合わせ
  • 資料請求

  • 資料請求
  • 「詳しい資料をみて考えたい」という方は、コチラからお気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせ

Copyright @ Nihon Ecolife Co.,Ltd.All Rights Reserved.