スタッフブログ

家計にも自然にもやさしいエコライフを
多くの家庭で実現できるようご提案いたします。

無落雪でも大丈夫!

㈱日本エコライフ盛岡支店の三浦です。

 

今回、昨年設置頂きました青森県のお客様にてご紹介させて頂きます。

東北地方のような積雪量の多い地域は

通常の屋根とは違い無落雪屋根が多く

よくある一般の架台では雪に埋もれてしまい冬場の発電が見込まれません。

こちらが無落雪屋根です。

8.11

 

無落雪屋根でも太陽光設置できるの?と思われている方が多いと思います。

実際、M様も無落雪屋根には設置出来ないと思われていたようでした。

そこで弊社では冬場での発電量もより多く確保するため特注架台を扱っております。

8.11 2

冬場に屋根へ雪が積もっても心配ありません。

地域ごとの積雪量でどのくらい嵩上げをすればよいか

1件1件設計しております。

8.11 3

今回、ご紹介させて頂きましたM様邸も

太陽光発電開始から約半年、

順調に発電しておりました。

長州産業は日本の住宅に多い複雑な屋根でもハイレベルなパフォーマンスを発揮し

高効率な単結晶セルや低反射ガラスの採用により、

光の反射・散乱によるロスを最小限に抑え、

より多くの太陽光をセル内部に取り込むことで多くの発電が期待されます。

 

当社では『一日一軒誰もが発電住宅プロデュース』をテーマとし、

無理なく快適な生活を送れるこれまで以上のエコライフを提案しています。

 

次回は仙台支店の菅原係長からのblogになります!

ロゴマーク 2

 

  • シミュレーション

  • シミュレーション
  • 「我が家で太陽光はどれぐらい発電するの?」が知りたい方は、コチラからお気軽にお問い合せください。

  • お問い合わせ
  • お見積もり

  • お見積もり
  • 「我が家ではいくらかかるの?」が知りたい方は、コチラからお気軽にお問い合せください。

  • お問い合わせ
  • 資料請求

  • 資料請求
  • 「詳しい資料をみて考えたい」という方は、コチラからお気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせ

Copyright @ Nihon Ecolife Co.,Ltd.All Rights Reserved.