スタッフブログ

家計にも自然にもやさしいエコライフを
多くの家庭で実現できるようご提案いたします。

光熱費ゼロエネルギーシステムとは|気になる特徴と口コミについて

こんにちは。
(株)日本エコライフ長野支店 今井です。

 

今回は、今気になるキーワードの『光熱費ゼロエネルギーシステム』についてのお話です。

 

 

光熱費ゼロエネルギーシステムとは、ご家庭の電気、ガス、灯油といった毎月かかる光熱費を、限りなくゼロにしていく仕組みです。

 

『スマートハウス』と言えば、最近テレビCM等でも聞いた事がある!という方が多いのではないでしょうか?

 

スマートハウス=家庭内のエネルギー消費が最適に制御された住宅

 

具体的には、太陽光発電システムや蓄電池などの機器を使い、エネルギーマネジメントをする事によってCO2排出の削減をしていける省エネ住宅の事を指します。

 

 

東京オリンピック開催の2020年に向けて、国の方でも本格的に普及を促進していくので、これからは光熱費を「自給自足する」事が、当たり前という時代がやって来ます。

 

私達消費者にとっては、エコなシステムで環境に優しいだけではなくて、光熱費が大幅に削減出来るところも魅力的ですよね!

 

その鍵となるのが住宅用太陽光発電と蓄電池。
近年では、一体型となったスマートPVという低価格で高効率な新型モデルも登場していますね。

 

 

 

太陽光発電で発電した電力や、料金の安い深夜電力を蓄えれば、必要なときに使用することができます。
震災以降の計画停電や節電などがあり、電気をはじめとする資源について考えるようになりましたが、空いている屋根に太陽光発電パネルを置き、蓄電池を自宅内に持つ。

 

これだけでも震災時に情報を得たり、食事を作ったり、暖を取ったりすることが可能になります。
ご近所の方に炊き出しをして助け合う事も出来ますよね。

 

また、私の住む長野県には、まさに天国のような絶景と呼ばれている川があり、日本にもまだこんなに綺麗な大自然が残っているんだなぁ。と驚かされます。

 

 

そんな、美しい地球環境を守るエコな活動をしていけるという所も魅力の一つですよね!

 

しかし、まだ考える機会がなかったな~
とりあえず、もう少し待ってみようかな?
と、考えるキッカケが無いまま、先延ばしにしていた方が多いのも現実ですよね。

 

設置しているお宅も見渡せばたくさんあるのに、役立つ口コミもなかなか見つからない。
結局分からずじまいになり、まぁいっか。となっていませんでしたか?
それには、理由があるんです。

 

それは、今の時代、家族構成やライフスタイル、屋根の形や方角、日当たりなど一軒一軒違うのが当たり前です。
実は、その条件によって、メーカー選びからそのメリットの出方にまで、大きな違いがあるからなんですね。

 

当社では、そういったご家庭一軒一軒を対象として、地区担当者がお伺いし、無料でシミュレーションを行っております。
まずはお気軽にお電話又は、ホームページからお問い合わせくださいませ。
是非お待ちしております♪

 

株式会社日本エコライフ 0120-578-678
御見積りはコチラ>>>

 

次回は新潟支店よりお送りします。

太陽の恵み

こんにちは!
名古屋支店の清野です。

 

今回は私がブログを担当させて頂きます、宜しくお願いします。
8月も終わり夏から秋に季節が変わって行きます、皆さん体調は如何ですか?
最近、天災(台風、地震、ゲリラ豪雨)が多くて被害を受けている方も少なくないと思います。
ここ名古屋も被害を受けました💦

 

 

名古屋駅に突然入場規制が発令されたり、停電したりと大変でした。
今回のゲリラ豪雨で、少しの停電でしたけど、凄く不便を感じました。
普段、何気なく電気を使って電気が使えるのは当たり前の生活の中で電気が使えないのはこんなにも不便で苦痛だと改めて痛感しました。
こんな気持ちになったのは、自分一人ではないと思います。
備えあれば患いなしの言葉が頭を過りました。

普段から備えていればこんな気持ちにならないで済んだのに(苦笑)

 

 

天災は忘れた頃にやって来る、普段から備えましょう。
備えが必要なのは人だけではなく、家にも必要だと思います。
災害時、停電になっても自分の家は電気が使えたら嬉しいですよね♪
(株)日本エコライフは、皆さんの通常生活の中での電気の使い方や、災害時にでも電気が使えて安心出来る家作りをお手伝い致します。
ご気軽にご相談下さい。

 

次回は長野支店よりお送りします。

~ソーラーシステムでFES~

横浜支店の林です。
今年も熱い夏も終わり、残暑厳しい9月が始まりました。

 

相変わらずの異常気象(台風やゲリラ豪雨など・・・)、
一時期に比べれば大分慣れてしまった感もありますが・・・
これからの時期を考えるとまだまだ怖いですね~
『備えあれば患いなし』・・・皆さんもつくづく感じていると思います。

 

すべての元凶は、やはり地球温暖化がもたらしている現象ですよね~
身近なところから少しでも、STOP! 地球温暖化!に貢献していきましょう!

 

太陽光発電システムは、自然エネルギーを利用した、地球にやさしいエネルギーを生むシステムです。
もっともっと皆様に理解してもらい、益々普及していってもらいたいです!!

 

そんな中、面白い企画の紹介を致します。

 

最近、日本でも盛り上がっている、FES(主にMUSICのフェスティバル)ですが、岐阜県の中津川で今年も開催される、「中津川ソーラー武道館」のFESでは、なんと『会場の電気をすべて太陽光で賄う』という凄いコンセプトのもと開催されます。
\(^_^)/  \(^_^)/  \(^_^)/  \(^_^)/  \(^_^)/

 

 

ご興味のある方は、是非HP検索してみて下さい。(今年のチケットはもうないかも・・・)

 

次回は名古屋支店よりお送りいたします。

平成28年は千葉開府890年

皆さん こんにちは
千葉支店 高橋です。

 

お盆も過ぎて涼しくなりようやく過ごしやすくなるかな?
と思ってましたが、まだ30℃以上の真夏日、(熱中症注意です!)があったりと皆さん体調管理には十分気をつけてください。

 

さて今回は千葉市、千葉神社で最も大きなお祭りで夏の例祭「妙見大祭(みょうけんたいさい)」
のご紹介をさせていただきます!
このお祭りは大正2年(1127年)に第1回が始まって以来、一度も途切れることなく続けられてきたお祭りであり、今年28年にはなんと890回目を迎えるそうです。

 

このお祭りでは、初日である8月16日にお神輿が神社を出て、亥鼻山の麓の御仮屋に1週間逗留し、最終日である8月22日(22日は妙見様のご縁日)に再び神社へと戻っていくそうです。

 

 

 

 

お祭りが7日間に及ぶのは、妙見様のお姿の一つである北斗七星に因んで、その七つの星の一つ一つに願いを掛ける願掛けのお祭りだからです。
ですからこの一週間は「何か一言願をかければ、その願いは必ず達成される」という言い伝えが残っており、別名「一言妙見大祭(ひとことみょうけんたいさい)」とも呼ばれているそうです。

 

暑い中、お神輿を担ぎながら大変活気を感じ思わず写メしました!

 

 

近年は自然災害により各地域で大きな被害があり、関東地方も8月22日【台風9号】が直撃して各地域にて停電、河川の増水など被害が大きくありました。
個人的にここ近年の夏は毎年「今年の夏はおかしい」気がします。
自然の力は素晴らしいけど時には本当に恐ろしいと感じます。

 

私達日本エコライフは太陽光発電、蓄電池などは日々の光熱費削減はもちろん、温暖化などの地球環境を守ること、また今後お客様が万が一の自然災害などによる事前の備えに少しでもお役に立てればと一軒一軒、プロデュースさせていただいております!
これからは創る、蓄める、活かす生活を日本エコライフ千葉支店から心をこめてご案内いたします。

 

次回は横浜支店よりお送りいたします。

今日も太陽に元気をもらう

初めまして。大宮支店の鈴木です。
今朝もいい天気で、太陽に元気をもらい、1日が始まりました。
今夏は観測史上最高の猛暑となるらしいです。
熱中症とビールの飲み過ぎにはお気をつけください。

 

先日、大宮でお祭りをやっていました。

 

123

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー!夏らしくていいですね(^^)
屋台もたくさんあって、賑わっています!

 

さて、そんな暑い中、エアコンの聞いた部屋で、
こうやって僕がパソコンをピコピコさせてブログを書くことができるのも
電気があるからです。
普段当たり前に使っているこの電気、
それを僕が今朝浴びた太陽光のエネルギーで創れるのですから、
本当にすごい文明ですよね。

 

僕は大学の頃、様々な地球の資源について勉強しておりました。
恥ずかしながら、高校生の頃は、わりと本気で石油王になることを夢見ておりました(笑)

 

その夢は“まだ”叶っておりませんが、
太陽光のエネルギーに携わる仕事に就くことができました。
我々は自然からたくさんの資源をもらって生活しています。
その資源である金や鉄、メタンハイドレートなどから、
石油や石炭、天然ガスなどのエネルギー資源まで、様々なものの研究をしておりました((`・∀・´))ドヤァ

 

その中でも太陽光のエネルギーは地球上で最も豊かなエネルギーといわれています。
17万テラワットの太陽光エネルギーが地球には降り注いでおり、
それは地球上で消費されるエネルギーの 1万倍以上だと言われています。
そのまま単純に1万倍の電気を太陽光発電で作れるという意味ではありませんが、
日々一刻一刻と降り注ぐ太陽光エネルギーの可能性の大きさを考えさせてくれます。

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地球資源の中でも枯渇することのないエネルギーであり、
昨今問題になっている地球温暖化の原因のCO2を排出せずに発電することができる
「太陽光発電」、その発電した電気を蓄えることのできる「蓄電池」。
これからは電気を「創って」「蓄えて」「使う」時代ですね!

 

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

環境にもよく、停電時も安心して生活できる、とてもいいものです。
「安心は最高の贅沢だ」という言葉を聞いたことがありますが、確かにそうですよね。
電気を買わない生活というのもなんだか夢がありますね(´∀`*)

 

毎朝元気をくれる太陽に感謝しつつ、地球上で最も豊かなエネルギーに携わる仕事を
誇りに、普及の尽力に努めていきたいです。

 

少しでも興味を持った方、一緒にビアガーデンに行きたい方は大宮支店にご連絡を♪

 

それでは皆さん楽しい夏を☆*.・(*ゝ∀・*)ノ

次回は千葉支店よりお送りします。

自宅に太陽光を設置しました!

こんにちは、水戸支店の中山です。

 

毎日蒸し暑い日が続き生ビールに枝豆、かき氷等々冷たい食べ物がおいしい季節となり
整腸剤が必須の時期ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

さて私事ですが、先日7月25日に私の家に太陽光パネルの設置工事をおこないました。

 

工事自体は、朝8:00に始まり15:00頃には、完工しました。
その後、子供たちに太陽光の発電の仕組みの方法を説明して一緒に試運転をしました。

 

今回のプランですが月々の支払いの電気代を利用して
家計に負担を掛けないように設置したので、妻にも大変好評でした。

 

水戸blog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家には高1と中1になる娘がいますが

学校でも最近は太陽光発電を使用している所も増えていますし
授業でも環境問題をテーマにした勉強もしているそうなので
実際のモニターには目が釘付けになっていました。

 

水戸blog2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで我が家も安心で安全な環境に優しい生活が送れます。
皆さんも太陽光発電で環境に優しい生活始めませんか…?

 

お問合せは水戸支店まで…

 

次回は大宮支店よりお送りします!

夏とポロシャツとわたし

皆様、こんにちは、仙台支店業務部 瀧と申します。宜しくお願い致します。

 

ここ数日、仙台は暑かったり寒かったりややこしい天気が続いております。

 

このうっとうしい梅雨を越えれば待ちに待った夏ですねー
夏といえば…そうです!!ポロシャツです!!(`・ω・´)シャキーン

 

IMG_1387

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

支給して頂きました。
おかげで今年は汗だくシースルーを披露しなくて済みそうです。
ありがとうございます。<m(__)m>

 

 

と言うことで夏を待ちきれない私は一足先に海の声を聴きに行ってまいりました。
七ヶ浜!!

 

1468492796274

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供のころ生まれて初めて見た海がここ七ヶ浜でした。

 

あのころとは景色は変わってしまいましたが、毎年、夏が来ると毎週のように通っていた海です。

 

初めての海にハイテンションで唇を紫にしながら遊んだ夏、
中学のころ友人たちと夜通し自転車で走り
たどり着いて見た海からの朝日(今考えると距離的に相当無謀です)、
そして、大人になり昔の自分と同じように
ハイテンションながら怖がってしがみついてくるまだ小さかった娘達と遊んだ夏。

 

そんな地元の方たち以上に通ったんじゃないかと思われる思い出深い浜辺に佇む事5時間(長っ!!)
帰り道改めて環境問題が頭をよぎりました。

 

年々、深刻化していくであろう地球温暖化、

ぼんやりとしていく四季はいずれ無くなってしまうかもしれません。

 

この日の自分のように夏が待ちどおしい気持ちもうっとうしい梅雨があればこそですし、
夏に限らず、寒い冬を越えて春の温かさを感じることができます。
そんな季節を感じることで人として感性が磨かれていく部分もあるはずです。

 

これから先続いていくであろう自分の子供たち、そのまた先の子供たちにも
自分たちが当たり前に見て感じてきた景色、風景、ニオイを感じて生きて欲しいと改めて思いました。

 

その為に出来ること、

co2削減し、大気汚染の発生を少しでも食い止め、地球温暖化に歯止めをかける。

 

太陽光発電がもっと人々に理解され普及していくように使命感を持って
日々精進していくことを改めて誓った40手前の梅雨の休日でした。

 

次回は水戸支店よりお送りします。

曇りの日でも発電効率が落ちにくい?!

株式会社日本エコライフ 盛岡支店業務部の今野です。

 

北東北はまだまだ雨だったり晴れだったりと不安定な天気が続いております。
晴れの日であれば太陽光の発電も絶好調なのですが、
曇りですと効率が落ちてしまうので、少し残念な気持ちになりますよね。

 

ただ、弊社では様々なメーカーさんのパネルを取り扱いしているのですが、
その中に曇りの日でも発電効率が落ちにくいパネルがございます。

 

それがこちら、ハンファQセルズというメーカーさんのパネルです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

こちらはなんとドイツで開発されたパネルです。
ドイツは日本の札幌よりも北に位置しており、太陽の照り方も弱めという
環境的には太陽光発電に不向きな場所ではございます。

 

ですが、こちらのパネルはそういった場所でもなるべく高い発電効率を発揮するために開発されました。
そのため、秋や冬、曇りの日なども発電が見こめるというのが最大の特徴です。

 

実は、岩手のローカルTVにて日本エコライフ盛岡支店をとりあげていただいた際にも、
こちらのQセルズのパネルを紹介させていただきました。

 

もちろん、設置の場所やお屋根の条件によって合うパネルは様々です。
弊社では様々なお客様のニーズに応えられるよう、各種メーカーのパネルを取り揃えております。

 

うちにはどんなパネルがあうの? 電気代安くできるの?

 

ぜひお気軽に株式会社日本エコライフまでお問い合わせくださいませ。

 

 

次回は仙台支店よりお送りします。

ソラトモ蓄電池でパラダイムシフトを起こそう

株式会社日本エコライフ 新潟支店 業務部のオシャレ番長白戸です。

 

最近は、暑い日が続いておりますが、どうお過ごしでしょうか?

 

私は夏と言う事もあってヘアースタイルを変えてみました。
涼しい感じをイメージと言うか実現しました。

 

そんな話は、さておきまして今更ではございますが
ネットゼロエネルギーハウス(ZEH)をご存じでしょうか?

 

 

 

img01[1]_4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太陽光パネルと蓄電池の併用で、
エネルギー使用量0、電気代0、CO2排出量0を目標にしている
エコな暮らしの事です。

 

近年は、蓄電池の普及は目覚ましいものとなっておりますが、
まだまだ知られていないのが現実です。

 

しかし、純粋に太陽光パネルも蓄電池も世紀の大発明だと私は思っております。

 

ですから、もっともっとネットゼロエネルギーハウスの良さを
知っていただけたらと思います。

 

 

世紀の大発明に御関心がある方は、
新潟支店のオシャレ番長白戸までご連絡をm(__)m

 

次回は盛岡支店からお送りします。

夏の電力消費 「太陽光発電があれば心配なし」

㈱日本エコライフ長野支店 業務部の名取です。

 

2011年東日本大震災後の電力不足のなかで、一般家庭でも企業でも真剣に節電に取り組みました。
そのかいあって、夏の昼間における消費電力のピークは劇的に減少しています。

 

東京電力管内において、夏のピーク電力は、
震災前の2010年には6000万kWに達する日もありましたが、
震災後には5000万kW を超えなくなっており、2割も電力ピークが減っているとのことです。

 

これは、東日本大震災後に、節電意識から省エネ冷房機器への買い替えなどが進んだ為だといわれています。

 

すでに震災から年数がたち、直後のような極端な節電をすることは少なくなりました。
しかし、節電することが当たり前となり、さらに、省エネの冷房機器や、家電への買い替えが進み、
電気の使い方が戻ってもピーク電力は低いままになっているようです。

 

これにより、節電+省エネ機器への買い替えで、
夏場の冷房を含めた電力のピーク削減は十分可能なことが証明されました。

 

さらに、震災後の太陽光発電の急速な普及が、電力供給の形を変えつつあります。

 

震災前の2010 年には原子力がベースとなり、火力、水力がカバーしていました。
震災後の2015年はというと、普及した太陽光発電がそれなりの電力を供給できるようになり、
原子力が停止していても、火力などに頼りすぎずに余裕をもって電力供給がされています。
夏の暑い昼間の消費電力を、カバーできているのは太陽光発電のおかげとも言えます。

 

 

太陽光発電を設置している皆様は、
昼間のご自宅の消費電力をまかなっているだけでなく、知らず知らずのうちに、
近所のご家庭を含め、地域の消費電力をカバーするという役割を果たしていらっしゃるのです。

 

太陽光発電や、電力という言葉を耳にすると、
難しいとかわからないというイメージを持たれる方が多くいらっしゃいます。

 

しかし、そんなに難しくはありません。
文字通り、太陽の光で発電し、それをご自宅で使い、それでも余れば電力会社へ売る、
足りなければ電力会社から買う、それだけです。

 

もちろん太陽光発電設備の設置費用はかかりますから、
設置した方がいいのか、しない方がいいのか考える材料として、
当社ではシミュレーションをさせて頂いております。

 

近所では設置している家が多いから、うちでも設置すればメリットがあるとは思うけど、
と思われている方は一度、(株)日本エコライフにご相談ください。

 

メーカーはどこがいいの?
いいっていう人もいれば、よくないっていう人もいるけどどうなの?
設置費用は?
売電といってもいくらぐらい売れるの?
保証はどうなの?
メンテナンスもいろいろ大変でしょ?
メリット・デメリットは?
電力自由化ってなに?

どんなことでもご質問下さい。
㈱日本エコライフの優秀なスタッフが全てお答え致します。

 

心と暮らしに、太陽を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「エコな時代に乗り遅れない」

お問い合わせは、㈱日本エコライフのホームページ又は、0120-578-678へお電話下さい。

 

次回は新潟支店 白戸よりお送りします。

  • シミュレーション

  • シミュレーション
  • 「我が家で太陽光はどれぐらい発電するの?」が知りたい方は、コチラからお気軽にお問い合せください。

  • お問い合わせ
  • お見積もり

  • お見積もり
  • 「我が家ではいくらかかるの?」が知りたい方は、コチラからお気軽にお問い合せください。

  • お問い合わせ
  • 資料請求

  • 資料請求
  • 「詳しい資料をみて考えたい」という方は、コチラからお気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせ

Copyright @ Nihon Ecolife Co.,Ltd.All Rights Reserved.