2016.11.21

陸屋根施工

納豆には必ずポン酢を入れる、水戸支店須郷です。

 

先日、茨城県大洗町で陸屋根のお宅で太陽光の工事をしてきました。
陸屋根とは?

一般的な戸建て住宅の瓦葺き、スレート葺などの屋根に見られる屋根勾配がほとんどなく、屋上部分がほぼ平面状になっている屋根のことです。

最近は屋上の有効活用やメンテナンスが容易というメリットから、一般住宅でも陸屋根が増えているそうです。

こちらが設置前の写真です。

 

 

そこに墨出しをして、コンクリートのブロックを置いてきます。

 

 

 

そこにパネルを置いて専用の金具で押さえて行きます。

 

 

 

完成です(*^_^*)

 

 

 

屋根に穴を空けませんので、もちろん雨漏りのリスクもありません。

そこでよく質問されるのが、風で飛ばされないのか???  と、質問を頂きます。

 

 

メーカーではJIS基準風速34㎧まで対応とされています。
例) 風速30㎧ → 『樹木が根こそぎ倒れはじめる』『電柱が倒れることがある』etc
ためしにパネルの片側を持ち上げようとしてみました。

 


学生時代ラグビー部だった私がやってもビクともしません‼

最近ではコンビニのオーナー様や店舗のオーナー様からの問い合わせを多く頂いています。
当社では一軒一軒を対象として、地区担当者がお伺いし、無料でシミュレーションを行っております。

 

まずはお気軽にお電話又は、ホームページからお問い合わせくださいませ。
是非お待ちしております♪

めっきり寒くなり鍋が恋しい時期になってきたので、鍋といえばネギ。ネギといえば埼玉県の深谷ねぎ。
という事で次回は大宮支店からお送りいたします。