電気代が安くなる夜間のうちにお湯を沸かし貯めておくことができるからです。

電気温水器は加熱したヒーターで水を直接温めてお湯にしますが、エコキュートはヒートポンプシステムといって、空気を利用して熱を発生させてお湯を沸かすしくみになっていて、消費電力がグッと抑えられるものになりました。

エアコンと同じように音は発生しますが、最近のエコキュートは図書館と同じくらい静かな設計となっておりますのでご安心ください。

家族構成や使用頻度に合ったものを設置しますが、通常より多く使用してお湯がなくなることもあります。ただ、午前中にかなり使ったとしても、夕方までには貯湯量を考えて不足分を沸き上げるようになっています。

タンク内の水を飲料以外の皿洗いや洗濯、トイレを流すなどに使用して頂くことができます。また、復旧のスピードは電気が1番早いので、お風呂に入ったりするのも比較的早く可能になります。

エコキュートは給湯をストップさせることが可能です。旅行など長期で不在にする場合は給湯を停止させておけば無駄な電力を使うことがありません。停止する場合は、お湯を出かけるまでになるべく使い切り、それでも残ったものは排水しておきましょう。

Load More