スタッフブログ

家計にも自然にもやさしいエコライフを
多くの家庭で実現できるようご提案いたします。

新年度は「再エネ賦課金」の金額も変わります

こんにちは!盛岡支店の菊池が今回のブログを担当します。
 

やっと盛岡にも春がやってきました!暖かくなり、道路の雪もなくなりました。
 

新年度が始まりますね!
私の娘(小学校2年生)は新年度で3年生になり、クラス替えでドキドキしているみたいです!
また好きな男の子と一緒のクラスになればいいね!なんて言っていますが、友達と離れ離れになったり、イジメなんかになったらどぉぉぉしよぉぉぉぉ(´;ω;`)
内心私の方がドキドキしています(-_-;)
 

 
さて、そんな新年度ですが、先日会社から、「来年度再エネ賦課金の金額が決定しました。」とのお知らせが・・・
 

29年度1kwあたり2.64円が
 

30年度はなんと・・・
 

なんと・・・・
 

1kw当たり2.90円で決定しました!!!
 

ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ( ;∀;)
 

我が家はオール電化なんです!はい!冬場の電気代高いのです!
盛岡は寒いのです!!蓄熱暖房も利用しているので、冬場は1800KWほど電気を使用します。
ついこの間の2月に約1800kw使用で4752円の追加料金が発生していました。(もはや高すぎる・・・)
 

30年度はもし1800kw使用していたら5220円程の追加料金が・・・ぐはっ
 

いくら深夜安いプランだからといっても、東北のオール電化住宅のご家庭には特に冬場、ひと月500~1000円くらい違ってくるかもしれませんね。
 

ただ、それでも電気、ガス、灯油合わせて、家族4人で3万5千円ぐらいだった我が家の光熱費が、オール電化になって電気だけで3万円切るようになったし、私の娘もIHクッキングヒーターのおかげで、安全だからって言って料理もするようになったし快適です♪
 

 
ん?なになに?快適性も求めるが、消費電力も抑えたい?
 

あらやだ贅沢ですねぇ
 

でも、確かに消費電力を抑えられたら、電気料金の追加料金を少なくできますからね!
 

どうにかしたいですか??
 

そんなあなたにお勧めしたい物がありますの
 

太陽光発電と、住宅用蓄電池をセットで設置するだけで、使用電力を最大限抑えることもできるんですよ!
 

使用電力を抑えるということは・・・・はい!!
電気料金が下がります!
 

我々盛岡支店職員一同は、お客様のニーズに合わせて、お客様のお役に立つことを念頭に日々業務をしています。
もし、この記事を見て、詳しいお話を聞きたいと思いましたら、株式会社日本エコライフまでお問い合わせくださいね♪
 

次回は、本社からお届けいたします。

ではまたです!ノシ
 
==日本エコライフ☆ブログリレー!==
 ⇒ 

  • シミュレーション

  • シミュレーション
  • 「我が家で太陽光はどれぐらい発電するの?」が知りたい方は、コチラからお気軽にお問い合せください。

  • お問い合わせ
  • お見積もり

  • お見積もり
  • 「我が家ではいくらかかるの?」が知りたい方は、コチラからお気軽にお問い合せください。

  • お問い合わせ
  • 資料請求

  • 資料請求
  • 「詳しい資料をみて考えたい」という方は、コチラからお気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせ

Copyright @ Nihon Ecolife Co.,Ltd.All Rights Reserved.