メディア情報

株式会社日本エコライフの最新情報

太陽光発電の固定買取期間が終了した方へ

〇売電の固定価格買取期間が順次終了しています
2009年11月1日~2012年6月30日の間は「余剰電力買取制度」の施行を受け、導入された住宅用太陽光発電設備は2012年7月1日から施行された「固定価格買取制度(FIT法)」に移行し、さらに2017年4月に「改正FIT法」が施行されました。2019年11月以降、固定価格買取制度により、10年間の買取期間の満了を順次迎えています。
 

〇売電固定買取期間が終了すると起こること
各電力会社との契約期間から10年間は、固定価格での買取が各電力会社に義務づけられています。この期間の事を固定買取期間といいます。
ところが、10年間を経過した設置者の売電に対しては買取義務がなくなります。
この固定買取期間終了後の買取価格は、主要電力会社ごとに7~12円/kWhと、非常に安価となることが発表されています。2009年に太陽光を設置した場合を例にすると、下図のように売電収入は大幅に減少してしまいます。

〇対策としてできること
それでは、固定買取期間終了後はどのような対策をするのが良いのでしょうか。
電気料金は今後も値上がりし続けていくと見込まれている今、当社では、『電力会社の電気に頼らない、電力の自産自消』をお勧めしています。
具体的には、これまで売電していた日中の余剰電力を充電し(蓄える)
・充電した電気は、太陽光パネルが発電できない朝・夕夜に放電して使う。
・電気が足りない時だけ電力会社から買う。
という方法にシフトすることで、災害時にも強く、環境に優しい暮らしが実現可能となります。

【まとめ】
✔固定買取期間終了後の売電価格は7円~12円/kWhと、非常に安価になる。
✔一方、電気料金は今後も値上がりし続ける見込みである。
✔今後は売電ではなく、自家発電した電力を自家消費し、極力電気を買わない暮らしがお得で、災害時にも強く、環境に優しい。
                                          ↓
電力会社の電力に頼らない、電力の自産自消へ
そこで弊社では今回の買取期間終了を受けて、現在売電している、もしくは、これから売電していく価格に”さらに”上乗せして弊社が一括買取をする固定買取価格上乗せキャンペーン実施しております。

詳しいキャンペーンの内容はこちらをご覧ください↓

お問い合わせご質問はこちらをクリック

固定買取価格上乗せキャンペーン

2009年に開始された買取制度は、太陽光発電で作られた電力のうち余剰電力が買い取り対象となる制度で、10年間の買取期間が設定されており、2019年以降順次、買取期間の満了をむかえます。

 

固定買取価格上乗せキャンペーン_日本エコライフ

 

【当社の取組み】
契約期間より10年間は、固定価格での売電が各電力会社に義務づけられましたが、10年間を経過した設置者の売電に対しては買取義務がなくなります。今年はその「売電期間満了」となる、初めて10年目を迎える年になります。売電期間終了後も電力会社では買取を行うとされておりますが、その価格は安価で(0円~10円/kWh)程度と推測されております。当社は電気の『自産自消』を普及・推進する環境企業として、各メーカーと力を合わせ、今後の電力問題に挑戦していく取組みをしていきます。

 

 

 

お問い合わせ:0120-578-678(平日・土曜10:20~17:20)

再生可能エネルギーの平成30年度の買取価格・賦課金単価が決定しました!

経済産業省より、固定価格買取制度の平成30年度の買取価格及び賦課金単価が発表されました。

 

日本エコライフ_再生可能エネルギー

 

【買取価格】
◇非住宅用太陽光(10kW 以上)
18円/kWh

 

◇住宅用太陽光(10kW 未満)※昨年発表済み
出力制御対応機器設置義務なし:26円/kWh
出力制御対応機器設置義務あり:28円/kWh

 

出力制御対応機器設置義務なし・ダブル発電:25円/kWh
出力制御対応機器設置義務あり・ダブル発電:27円/kWh

 

【賦課金単価】
1kWh当たり2.90円

なお、平成30年度の賦課金単価は、平成30年5月検針分の電気料金から平成31年4月検針分の電気料金まで適用されます。

詳しくはこちらをご覧ください。

蓄電池に太陽光がついた独立型蓄電システム「へやまる」販売開始!

本日より、長州産業より蓄電池に太陽光がついた独立型蓄電システムが販売開始いたしました。

 

長州産業_へやまる

 

「屋根が小さい・・・」「太陽光パネルを載せるスペースが少ない・・・」

そんなお宅の方でも安心して導入いただけます。

 

長州産業_へやまるパンフレット

 

▼パンフレット詳細はコチラをご覧ください

長州産業 独立型蓄電システム「へやまる」パンフレット(PDF)
長州産業 独立型蓄電システム「へやまる」パンフレット(JPG)

 

 

詳しくは各支店またはフリーダイヤルまでお問い合わせください。

0120-578-678(平日・土曜10:20~17:20)

太陽光発電システムまたは蓄電システムを増設されたお客様へお知らせ

電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法が改正されたことに伴い、新システムに移行するため、平成28年12月22日(木)から報告の受付を停止しておりましたが、平成29年7月24日(月)より、
新システムでの太陽光発電設備に係る報告の受付を開始いたします。
資源エネルギー庁からお知らせが発表されておりますのでご案内いたします。

 

日本エコライフ_資料をご覧ください

 

▼コチラをご覧ください
太陽光発電設備に係る定期報告の新システム(PDF)
太陽光発電設備に係る定期報告の新システム(JPG)

太陽光発電設備が水害によって被害を受けた場合の対処

このところ大雨による被害が続いております。
被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

 

水害等の被災地域の復旧作業にあたり、冠水、浸水、水没等の被災した太陽光発電設備の点検、及び撤去の作業安全や感電等を防止するため、ご留意頂きたい事項がございます。

 

▼詳しくはコチラをご覧ください
PDFでご覧いただく場合はコチラ
JPGでご覧いただく場合はコチラ

 

ご不明な点や気になることなどがありましたら、お気軽に0120-578-678までお問い合わせください。

 

シャープ『BLACKSOLAR』NEWモデルを販売開始!

シャープより太陽電池モジュール『BLACKSOLAR』のNEWモデルを販売開始いたしました。

 

日本エコライフ_BLACKSOLAR

 

業界トップクラスの変換効率の実現で、発電量がアップ。同じ屋根でも発電量が違います。
■高効率化技術
■安心のプレミアム保証
■ルーフィット設計

SHARP 太陽電池モジュール製品ラインアップはコチラ>>>

 

詳しくは各支店へお問い合わせください。

日本エコライフの太陽光パネルの設置方法

『太陽光パネル』の設置について動画でごらん頂けます!

  • シミュレーション

  • シミュレーション
  • 「我が家で太陽光はどれぐらい発電するの?」が知りたい方は、コチラからお気軽にお問い合せください。

  • お問い合わせ
  • お見積もり

  • お見積もり
  • 「我が家ではいくらかかるの?」が知りたい方は、コチラからお気軽にお問い合せください。

  • お問い合わせ
  • 資料請求

  • 資料請求
  • 「詳しい資料をみて考えたい」という方は、コチラからお気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせ

Copyright @ Nihon Ecolife Co.,Ltd.All Rights Reserved.