2013.11.29

【仙台市立八乙女小学校の5年生が校外学習で訪れました】

11/20(水)am10:00より本社内ショールームにて

「”太陽光発電(再生可能エネルギー)と環境問題”地球温暖化問題”の関連性と

”CO²”を削減するために普段から”わたしたちに出来ること”について」

 

仙台市立八乙女小学校5年生のみなさんと一緒に学習しました。

DSC_0699

まずはじめに、

”太陽光発電(再エネ)と地球温暖化問題”の関連性、CO²を削減していくために

”わたしたちにできること”について学習しました。

 

 

 

 

DSC_0309

 

つづいて

”太陽光発電のしくみ、停電時での対策と

メリット”について学習しました。

 

 

 

 

DSC_0714

”体験コーナー”

実際に太陽光がどんな働きをしてくれるものなのか

体験学習しました。

→太陽光発電を身近に感じることができたのではないでしょうか(^-^)!

 

 

 

最後に

”質問コーナー”

Q.『日本エコライフさんでは、会社内でどんなことを心掛けていますか?』 

A.使っていない部屋はなるべくこまめに電気を消すようにしたり、

使用する紙を削減していくために裏紙を使い、出来るだけデータ化をして

紙を使わないようにしています。

素直でストレートな意見をいただけました(^-^)

こちらこそありがとうございました!!

 

 

DSC_0717

 

終了!!

 

子どもたちの真剣で素直な眼差しにわたしたちも改めて、

地球が抱えている深刻な問題を、

再度しっかりと認識をおき、取り組んでいかなくてはならないと実感いたしました。

『一日一軒誰もが発電住宅プロデュース』をテーマに更に頑張っていきます!

 

仙台市立八乙女小学校5年生のみなさん、お疲れ様でした!