2017.09.07

~災害から得た、風化していけない教訓~

こんにちは~
今回のブログ担当の水戸支店富田です。

夏も終わり過ごしやすい季節になってきましたね~
エアコンの使用等も減り、ご家庭の消費電力も削減されてきたのではないのでしょうか?

さて今回お話させて頂きたいのが電気の話です。
いつもスイッチひとつで当たり前に使える電気がある日、突然使えなくなってしまったら
どうでしょうか。

情報を知りたくてもテレビが付かない 連絡をとりたくても電池切れしてしまった携帯等
大半の方が困ると思います。

だんだん記憶から薄れてきてしまったと思いますがちょうど2年前の今頃の時期に茨城県常総市で鬼怒川堤防決壊により水害がありました。

 

 

 

その前の年の8月に広島で土砂災害がありました。
まだ記憶が新しいものだと2016年4月に起きた熊本地震があると思います。

日本全国さまざまな所で大きな災害が起きています。たくさんの方が被災されました。
ただ悲しい事にこのような事もニュースでは取り上げられなくなりだんだん風化してきてしまっているのが現状です。

最近また各地で地震が多くなってきています。
この機会にもう一度ご自身のお家の事を考えてみてはどうでしょうか?

停電や災害時の時に安心して暮らせる家づくり
そしてその暮らしが出来るのが太陽光や蓄電池

だんだん風化してしまっている災害から得た教訓を忘れないで下さい。
そしてその手助けが出来るのが日本エコライフです。

 

 

 

次回は長野支店 伊藤からお届けいたします。

 
==日本エコライフ☆ブログリレー!==
 ⇒