2015.12.22

2016年4月1日電力小売りの全面自由化!

こんにちは、新潟支店の伊藤です。

 

新潟支店も開設3年になり大勢のお客様に喜んでいただき、毎日楽しくお仕事をさせてもらっています。

雪国新潟は、これからの季節が太陽光発電に関しても厳しい冬場に向かいます。

 

しかし、何とこんな新聞記事が・・・・

 

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

一年間とおすと東京とほとんど変わらない。

 

そうなんです!

さすがに11月頃から2月位までは雪や雨が降り、そして雷が連日のように鳴り響き、

太陽様はたまにしか顔を見せてくれませんので、当然発電量は落ちます。

 

しかし、4月頃から10月位に関しては晴天も多いのですが、新潟県の気温が太陽光に関して適している事もあり、東京より新潟の方が断然発電量が多いんですね。

 

ですから雪国新潟でも太陽光発電の発電量に関しては全く問題ありません。

 

いよいよ来年2016年4月1日から、電力小売りの全面自由化がスタートします。

 

私たち消費者が、電力会社を自由に選択できるようになる、これが一番大きな変化です。

自分に合った事業者・料金プランを選択することができますので、

携帯電話料金とセット割引とか、ガス料金とセット割引とか色々なプランができるそうです。

 

また、「原発ゼロの再生可能エネルギーなど、環境に優しい電力を購入したい」

という消費者からの希望も多様な電源から選択できるようにもなります。

 

そして、電力会社が変わっても既存の送電線・配電線を経由して電気が送られてくるので、

新しく自宅に電線が引かれることはありません。

事前予約は1月から先行して申込みができ、webでも簡単に申込み手続きができるようになります。

 

この自由化は、これまで10社の電力会社が独占してきた7兆5000億円もの電力市場が開放されることになり

総合商社から通信会社まで入り乱れ顧客争奪戦のスタートです。

 

私たち日本エコライフの社員も時代の波に乗って、地域社会に貢献できるよう精進して参ります。

 

次回は本社の後藤からお送りします。